プロ野球開幕から絶好調の阪神タイガース。阪神タイガースファンの私としてはすごく嬉しいニュースです。
そんな阪神タイガースの好調の鍵はあのルーキーが握っていると思っています。あのルーキーとは、、、そう「中野拓夢」です!
中野選手は阪神の2020年ドラフト6位の選手です。みなさんドラフト1位の「佐藤輝明」に目が行きがちですが中野選手、すごい活躍をしています。
開幕一軍でスタートした中野選手は初めはベンチからの出場で、主に代打で活躍し始めます。
開幕戦でいきなりプロ初ヒット!これは12球団新人で最速のヒットでした。その後も代打での起用に応え続けてついに4月10日ついにプロ初スタメンを勝ち取りました。
そこまでの試合を見ていた私の感想としては、打撃がものすごく好調だったのでなんでもっと早く使わないんだ?と思っていたことを覚えています。
その後も打って走っての大活躍!守備では送球がワンバウンドになってしまったり、捕球が乱れたりしてしまっていますがここぞの場面でのあの広い守備範囲、阪神ファンだからというのもあるのかもしれませんがあの広い守備範囲には本当にセリーグ随一では?と思ってしまうほどです。
捕球は甲子園は土のグラウンドですしきっとこれから慣れてきたらもーほんとに「鳥谷敬」の後継者になれるのではと思っています。今後も彼の活躍に期待しましょう!

Categories: 未分類