転職活動には欠かせないサービス「転職エージェント」

そんな転職エージェントを利用していたらいつの間にか放置されることが聞かれています。

具体的には、
・サポートが十分に受けられない。
・登録はできたもののその後音沙汰なし。
・連絡しても返事がこず、担当変更の依頼をしても対応なし

このように放置される事案が起きるのはなぜでしょうか?
原因は、登録した本人の職歴と優先順位を考えた時に、他の求職者を優先した結果です。

参考:【なぜ?】転職エージェントに放置される3つの理由と転職成功の秘訣

転職エージェントも慈善事業で行ってはいません。
しっかり、ビジネスとして取り組んでおり、成果に繋がる仕事をしたいと考えています。

その転職エージェントの成果はどれだけの人を転職させたか?
転職した求職者1人につき、内定先の企業から3割程度の報酬が入ります。

ですので、転職をさせればさせるほど転職エージェントも潤う仕組みです。

この時に考えるのが求職者のポテンシャル。
転職しやすそう、させやすそうと優先順位を付けます。

順位をつけてサポートを行うため、見込みの薄い求職者は自然と放置気味になります。

これが、転職エージェントを利用してたらいつの間にか放置されると実感する理由です。

これらの放置を回避すべくあなた自身が優秀になる必要があります。
職務経歴書を充実させたり、アピール材料を作ったりと、自助努力が必要だということです。

待っていても何も変わりません。
戦略的に内定は取りに行く姿勢がなければこの時代に生きてはいけません。

Categories: 未分類