メイが家に帰ると下着を持ったナギサと妹の唯が待っているシーンから始まるのが、驚きでした。
メイが「唯が家政婦をやってよ!」と言い、「虫が出たら嫌だから。」と唯が答えた場面では、
うちにも片づけ嫌いの妹がいて幼い頃から私が片づけをしていたので、共感してしまいました。
ナギサさんが、ドラマとは違って意地悪に描かれているところにも、驚きました。
特に、メイが契約破棄したいと言ったとき、「もう給料は1か月分貰っているので、無理です。」ときっぱり答えるナギサさんの場面が面白かったです。

相原メイの部屋はまるでゴミ屋敷でしたが、仕事に没頭するあまり部屋が散らかっているのだと思います。
これでは危険と判断したメイの妹は、家政婦のナギサさんを送り込みました。
人気があり予約が取れないほどの人材です。
なぜナギサさんを推奨したのかは、ハウスキーパーだけではない気がします。
メイは心にゆとりがない感じがして、癒されることを期待しているのではないかと思います。
4日間コースでしたが、まだまだ延長がありそうです。

第一話の感想を書いてみたのですが、テレビドラマは見慣れていないので、こうしたことは稀です。

【ドラマまとめサイト紹介】
https://kagedaka.jp/

Categories: 未分類